こんにちは。

SAL便で送った荷物が届かないとバイヤーから連絡が来ました。

追跡を確認すると受け取り済みになっています。

しかし、受け取ってないとのこと。

すぐに郵便局へ行き調査請求を提出しました。

調査請求書は窓口でもらえますし、日本郵便のHPでもダウンロードできます。

とりあえず提出しても見つからない場合が多いですが

最低限のことはやっておくべきですね。

 

 

で、フランスの郵便事情なのですが

フランスの郵政はLa Poste(ラポスト)が行っています。

ちなみにEMSに関しましては傘下会社のクロノポスト社が請け負います。

 

フランスの郵便事業に関してはフランス人も嫌がるほど適当です。

 

色々聞きますが、

 

・郵便受けに入らないサイズの荷物の場合、ドアの前まで届けるのが面倒なので、

郵便受けの下に放置するパターン。

これ盗難されますよ。

 

・本人受け取っていないのに受け取り済みとなっているパターン。

これ結構やっかいですね。

配達員が持ち帰って郵便局の倉庫にそのまま眠っている場合や

あり得ないですが、隣の住人や下の住人へ預けてしまうこともあるそうです。

 

・考えたくありませんが抜き取られるパターン。

返送されて中身を空けると空箱のみという話もよく聞きます。

 

・壊れているパターン。

フランス人のバイヤーに聞いたところ、荷物でサッカーをするのを

見たことがあるそうです。

また壊れやすいと表記していると逆に火をつけてバスケットのように

放り投げたりするそうです。

 

ただ、僕のストアではフランスの過去注文数は上位にランクインしますが

今のところそこまでトラブルはないです。

半年に1回あるかないかです。

まあ、バイヤーが気を遣って言ってこないだけかもしれませんが。

 

いずれにせよ、やはりトラッキングナンバーと保険はつけて送ったほうが

望ましいでしょう。