こんにちは。

中古品を扱っている一番の魅力はなんでしょうか。

  • 利益率が高い、
  • 付加価値を付けて販売できるので高く売れる、
  • 仕入れ単価が安くなることがある

 

このあたりがメリットになります。

中でも仕入れ値を安いと価格競争などにも巻き込まれませんし

ライバルとか関係なくなります。

中古品を扱う場合は必須ですね。

極限まで低くする努力を可能な限りしていきましょう。

 

 

では今日の本題です。

本日の知識 有在庫編「営業利益」について(細かい突っ込みどころはご容赦ください。)
売上高-売上原価-販売費-一般管理費を差し引いて残った利益のこと。
粗利から諸経費を引いた額ですが、ネットビジネスをやる以上は最低ここを
100万までもっていかないことには話になりません。
この数字を大きくするにはやはり粗利の部分を大きくするのが前提として、
となると、経費は削れる箇所は削り、仕入れをかなり安くする努力が必要です。
そこをクリアして、あとは販売量を増やしていく。
100万残すと税引き前利益ですので、税金を引き、生活費を引くと
まあ少しは手元に残ります。
あとは最大の負債はなんといっても生活費ですね。
生活費が大きいと伸びるビジネスも伸びないので極力無駄を省きましょう。
無名ですが月商8000万の人でかなり利益を出している人がいるのですが
商品一つ一つの原価率から在庫回転率やらとことんまで数字を管理しているのを聞くと
自分の今までの甘さが目につきます。

世の中には月収いくらとかの風潮がありますが気にすることはありません。
自分のペースで、けどスピード上げて目標に達成していけばなんの問題もありません。

それが5万だって、10万稼ぐことだって本当にすごいことです。
そこから徐々にステップアップしていけばいいだけの話です。

と自分に言い聞かせて
今日も頑張ります!