こんにちは。

最近、旅行に行っていたのですが数日でしたのでバケーション設定はしませんでした。

で、全商品ベストオファーを設定して出かけたのですが、、、、

 

旅行中、オファーがかなり来ました。

ボコボコきて、かなり売れていったのですが、もう入れ食い状態になり

混乱しました。

売れるのは嬉しいですが、帰ってきたら誰がどのアイテムを買って、

他にもオファー出してみたいので対応と整理で大変でした。

 

オファーを設定するとバイヤーの心理状態は

狙っていたアイテムを良いオファーをだされたら買われてしまうと思い?、

オファーも出さずに買ってしまうバイヤーのがかなりいました。

 

今後はオファーでの出品も少し増やしていこうかと思います。

 

で、今日の本題は「売上原価」についてです。

これは売上た商品の仕入れにかかった費用のことです。
売上原価=期首棚卸高+年仕入高-期末棚卸高の計算式です。

最終仕入原価法ならば決算時になりますが、
毎月きちんと自分の数字を確認しないと流れは読めてこないので
月初在庫+当月仕入れ-月末在庫(=売上原価)を把握しておくのが望ましいですね。

これにより月粗利(売上-原価)が出ます。
つまり棚卸のための在庫管理をきちんとしていないとあやふやになりますね。

この数字を見たり売れ残り在庫(資産)を確認して、諸経費も含めた上での
キャッシュの流れや次の月の仕入れの参考にしていきたいところです。

明日は営業利益について触れます。

 

広告